大学院1年生の何梓遜君が国際会議(ICMCR 2019)にてBest Oral Presntation賞を受賞しました。

2019年2月24日に福岡工業大学で開かれた2nd International Conference on Mechatronics, Control and Robotics(ICMCR 2019)において、本学大学院電子情報工学専攻の大学院1年生の何梓遜君がBest Oral Presntation賞を受賞しました。発表テーマは「Development of a Prosthetic Hand Based on Human Anatomy」です。人間の筋肉骨格系に基づいた電動義手の開発に関する研究です。

 

就職活動直前講座を開催しました!

1月16日(水)に株式会社オノダ企画の小野田先生にご来校いただき、電子機械学科の3年生を対象に就職活動直前講座を開催しました。就職活動時の身だしなみチェックやアドバイスから始まり、小野田先生との軽妙なトークを交えてのケーススタディやグループワークに、皆、熱心に取り組んでいました。